学生がアイフルで借りたい時の注意点

by Farrow .

学生がアイフルで借りたい時の注意点ですが、まずは年齢です。同じ学生であっても、満20歳未満の人はアイフルからお金を借りることはできません。これはアルバイトなどの収入状況とは無関係で、未成年に対してはお金を貸してくれないというアイフルの決まりですから仕方がありません。
もう一つ、学生の場合は当然ながらフルタイムの仕事などはしていないでしょうが、アルバイトでも構いませんから収入の得られる仕事をしている必要があります。たまに誤解があったりもするのですが、例えば親からの小遣い、仕送りだけが収入源というような人はアイフルからお金を借りることはできません。また、アルバイトについても、例えば学校が長期の休みの期間だけ働いているというような人もいるかもしれませんが、このような学生の人は、たとえその期間内に集中して一生懸命仕事をし、年間を通じた収入額としてはそれなりの金額になっていたとしても、原則として申込みの対象外です。とくに、アイフルに申込んだ時点で実際に仕事をしていないような場合は審査に通りません。というのも、勤務先に在籍確認のための電話がかかってくるからです。
在籍確認の電話は避けて通ることは、少なくとも学生のような場合は基本的に困難でしょう。例えば個人的に家庭教師のアルバイトをしているような学生も多いかもしれませんが、家庭教師派遣会社に登録していないような場合は、家庭教師をしている家がまさに勤務先となるわけで、そこに電話されることになってしまいます。